antique shop


by labottega
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

カテゴリ:LA BOTTEGA劇場( 11 )

d0139711_22494589.jpg





A ぼくたちの出番がイマイチ少なかったね、

L 仕方ないよね、脇役だから

B 誰か僕たちを主役にしたお話を考えてくれないかなあ

C もうすぐ新しいご主人様に会えそうだよ、このあいだ僕たちの写真を取りに来た人がいたろ?
  お見合い用の写真だってさ
  待ち遠しいな。

A ぼくの舞台は西部がいいな、カウボみたいに馬に乗ってさ。

L 生まれてきて一度は何かの主役になってみたいね。

C 僕はちょっとした手品が使えるってことになったんだ、この帽子をちょちょいと動かしてっと、

 ほら、このとおり。





d0139711_22502836.jpg

L すごいな!この花瓶のお花も咲かせられる?

B ボク・・大抵のものは食べるけど野菜は苦手なんだよ。

ぐりこ 野菜はダイエットと美容にもいいのよ!あたしがいただくわ!


店主・LA BOTTEGA劇場ご覧くださってありがとうございます、サミューシカの冒険はひとまずここまで*
続編でどこかでお目にかかれるかもしれません。

もうすぐSHOPにKINOKOSUPAさんのお人形が並びます、是非ひとりひとりにお話を作って楽しんでみてくださいね。
[PR]
by labottega | 2009-08-05 22:58 | LA BOTTEGA劇場

第2幕第4場

奥深森にようこそ、サミューシカ

オレの名を?

そうだよ、聴きたいことはキズナのご主人・それとテンマのハネのことかな?


・・・なんでも知ってるみたいだな。


大抵のことはね、この森の中の会話ぐらいだったらこの千年樹を通して耳に入ってくるのさ、
千年も生きてると不思議な力を持つんだね、だから困ったことがあると
皆ここに聴きに来る、もっともそれ以外のことは情報屋に動いてもらってるんだけど。




・・・ここでもテンマのハネを払わなきゃ聞けないみたいだな。

何かを得るには何かと交換だろ?君が良く知ってるニンゲンたちのお約束だ、
テンマのハネ1枚におまけしておくよ、
カウボのキズナのご主人はツブヤクツという町にいる人形使いのことだね。

その町まで行くには君の足じゃ無理だね
情報屋に運んでもらうしかないな。
d0139711_1785844.jpg


テンマのハネはどこで手に入るんだ?それと情報屋ってのは?

君の後ろにもう来ているよ、彼が何でも教えてくれる、魔法使いもアンジュぼうやのこともね。


・・・連れて行ってくれ。


やあ!空飛ぶくじら大使を呼んだのは君かい?ぼくはこことよそとの大使をやっていてね、キズナのご主人の町ツブヤクツのことなら良く知ってるさ、
ぼくの尾びれで
ひとっとび!お代はテンマのハネ1枚だよ、もちろん後払いでOKさ!


・・・やれやれこれでテンマのハネ3枚になっちまった、どこで手に入るのかよくわからんが
借りを作るっていうのは気分が良くないな、早いとこキズナのご主人もテンマのハネも見つけちまおう、
イマイチ魔法使いってのがひっかかるけどな、
くじら大使さんよ、よろしく頼むぜ!

あいよ!おまかせ!ツブヤクツまでひとっとび!d0139711_1764613.jpg
[PR]
by labottega | 2009-08-05 17:13 | LA BOTTEGA劇場
いそげ、いそげ汽笛がなってる

マッシュルームとネズミにライオン、それと・・木?
指ドールズってあれか。
(以下。マ・ネ・ラ・木)

おいちょっと!聞きたいことがあるんだ!


木・なあに~?今出発するところなんだけど。


馬のことを知ってるって聞いた、それからキズナのご主人のこと。


ネ・おれたちこれから奥深森にいるユニコーンに会いにいくんだ、


大抵のことは彼にきけばわかるよ



お願いだ!乗せてくれ!d0139711_22262014.jpg


マ・乗せてくれって・・ちょうど席は一つあいてるけど
テンマのハネは持ってるかい?


テンマのハネ?いや、ないけど。。

ネ・えっタダで乗ろうと思ってたの?

  この指ドールトレインも動力がいるんだよ。


ラ・まあまあ、いいじゃないか・・後払いでも、
  なんだか急いでいるようだし、
  チビこいのお代はいただくがそれでもいいかい?

  ・・・・何とか探してみるよ、乗せてくれ。

マ・よしわかった、それじゃあ乗って、お代はテンマのハネだよ、わかった?
  1枚ってことでおまけしてあげるね。

わかった、なんとか見つけてみるさ。

マ・ネ・ラ・木 しゅっぱ~つ、シンコウー!
[PR]
by labottega | 2009-07-21 22:32 | LA BOTTEGA劇場


さて物知り木とどんぐりのぐり子さんって聞いたけど
どこにいるのやら・・



って いた!



ぐり子・キスナ?新種のきのこのことかしらねえ~


物知り木・きのこじゃなくて植物っぽい名前だね、他にヒントはないの

「カウボのご主人だそうだ 」

物知り木・カウボ・・カウボーイ?西部のガン遣いのことかな。

「友達なんだ、カウボって名前の、馬に乗ってたんだけどその馬もどこへだか・・」

ぐり子・そういえばあのおしゃべり馬最近はめっきりしゃべらなくなったわね~

物知り木・ 馬のことだったら指ドールズが詳しいかもしれないよ、
       たまに千年樹の森まで不思議な馬に
       会いに行ってるって聞いてるよ。     

「そうか、ありがとう、指ドールズはどこにいるんだい?」

ぐり子・この先ちょっと行くと会えるわよ、彼らの電車に乗るにはそれなりの・・・・
     あっちょっと!待ってよ、タダじゃ乗れないわよ!

物知り木・ずいぶん急いでいたねえ、電車に乗れるといいんだけど

ぐり子・まったくせっかちな子よね、あたしまでつまづいちゃったわ、

物知り木・君のすばらしいところは7回転んでも8回起き上がるところだね。

ぐり子・それ誉めてるの?本当はもう少しウエストシェイプアップしたいのよね~
     乙女ってつらいわあ

物知り木・・・・あっ出発の合図が聞こえてきた、まにあうかな?
d0139711_22314639.jpg

[PR]
by labottega | 2009-07-16 22:34 | LA BOTTEGA劇場
L   「・・・やっぱり電話していくべきだったんじゃないのかい?」

A   「いきなり電話してくれとか言われても使い道もよくわからないよ、
   それに昨日は特別な友達が来る日だっていうから遠慮したんだよ、」

B   「でもちょっと行くの遅かったみたいだよね、
  僕らがいったらもうでかけてしまっていて・・
  なかなか帰ってこないからケーキ食べ過ぎちゃった、うう」


サミューシカ「おい、ちょっと聞きたいことがあるんだけど」

L.A.B 「!!!」

A   「あ、あのさー悪いと思ったんだよ、待ってようとか行ってたら
    Bの奴がおなかが減って我慢できないとかいってさ、あのさ、きのうさ」

サミューシカ「キズナって知ってるか?」

L 「キズナ・・?どこかで聞いたかな・・」

B 「そ、それはおいしいのかい?おなかがふくれるものなのかい?」

サミューシカ 「・・・よくわからないんだが、食いモンではなさそうだ、
         キズナのご主人とか言ってたな。」

L 「物知り木か、どんぐりのぐり子さんは最新の話題には詳しいぞ、
  何なら聞きに言ってみたらどうだい?」

サミューシカ  「そっか、わかった、じゃあな!」
d0139711_22254999.jpg

A 「行っちゃった・・・」

B 「ケーキ食べちゃったこと怒ってないみたいだね。」

L 「待ちきれなくて食べてしまったんだからケーキがあったことも知らないと思うんだが
  ずいぶん急いでいたね

A 「悪いことしちゃったかな・・電話してから行けばよかった、でもどうやってかけるかなんて
   わからなかったんだ」
[PR]
by labottega | 2009-07-15 22:31 | LA BOTTEGA劇場
やあ、こんばんわ、

第1幕はどうだった?

これから第2幕、第3幕と活躍するよ、キズナのご主人は?カウボの愛馬は?
アンジュぼうやにそれと・・・
黒カラス
?謎がいっぱいだ。

さてと、ちょっとここで休憩だ。



d0139711_22462268.jpg

僕らの産みの親はマリオネット作家のKINOKOSUPAさん

こちらがブログだよ。

http://kinokosupa.exblog.jp/

とっても素敵なお嬢さんなんだ、

それとオハナシを作っているのはBOTTEGAIAさん、

アンティークショップの店主さんだよ、

ここアンティーク LA*BOTTEGAのお店を舞台に

KINOKOUSPAさんのお人形が生まれるごとに進んでゆくよ。

第2幕からはライラの森の仲間達も登場するんだ。


「ところで・・サミューシカ、イスを用意してくれたのはありがたいんだけど、
もうちょっと大きいのはないのかい?どうもオシリがはみでてしまうんだけど・・」

「・・・イスをあわせるんじゃなく、オマエのオシリをイスに合わせるんだ」

「ボクはインドの行者かい?楽屋裏でも君は相変わらずだね。」
d0139711_2247233.jpg



こんな調子で、しばらくしたら始まるよ、お楽しみにね*
[PR]
by labottega | 2009-05-26 22:51 | LA BOTTEGA劇場
・・・覚えてたのか

正確には思い出した、だね。

目が覚めた時は気付いたら自分の名前をしゃべってたんだけど
あとは何も覚えてないんだ、

馬がどこへ行ってしまったのかも。

だけどどういうわけか君の顔をみたら
アンジュ坊や、ご主人、サミューシカ、君の名前だね、

次々と思い出せた、

何故だろう?

きっと君がボクを覚えててくれたからだね。


・・・能天気なのはいいんだが、
ここでずっとこうしてるつもりなのか?d0139711_22293573.jpg


「黒カラス!黒カラス!」

何だ!何事だ!

アンジュ坊やのモビール鳥だね、

やあモビ鳥さんたちこんにちは。

「閉じ込めた、」

何?なにを閉じ込めたんだ?

「カウボの馬、閉じ込められた。」

何だって?

・・・どうやらただごとじゃなさそうだ。

おい、どこに閉じ込められた?どこかに閉じ込められてる馬を見つければいいんだな。

「出来ない、出来ない、魔法をかけた、鍵で開けないと助け出せない」

「鍵はどこなんだ?」

「黒カラス、黒カラス!」

「閉じ込めた、閉じ込めた!」



・・・どうやら知ってることしか言えないようだ。


ありがとう、モビ鳥さん、



ボクの馬を助け出すことが出来たらボクのご主人もどこにいるのかわかるのかもしれないな。

「黒カラス・・・」d0139711_22304973.jpg



・・・どうやらその黒カラスが鍵のありかを知ってるらしい。



ライラの森の仲間たちに聞いてみるか、

オイ、元気出せよ、何か聞き出してまた戻ってくるぜ、

その時はオレの誕生日を祝ってくれるよな。



ああ、もちろん、

頼んだよ、サミューシカ。
[PR]
by labottega | 2009-05-15 22:36 | LA BOTTEGA劇場
・・・

思ったより近かったぜ、

オイ起きろよ!ジジイみたいに
何だらしない格好してんだよ。

自慢の馬はどうした?
まさかソイツがおまえの相棒ってわけじゃないよな・・



やあ、サミューシカ こんばんわ。
どうも腰が痛くてね、どこかにぶつけたのかな?



腰がどうとかますますジジイみたいじゃないか!
アイツは?自慢の馬はどこへいったんだ?




d0139711_22491376.jpg
それがね、ここでずっと考えていたんだけど
彼のおかげで少しづつ色んなことを思い出せるように
なったんだ、

彼はね、・・Ang・・そうだアンジュといったかな?

アンジュぼうや、
ボクのご主人がよくボクを彼にみせていたっけ、
ケラケラとよく笑う子だった、

彼はアンジュぼうやが小さい頃一緒にいた馬だよ。
ボクの馬はどこへ行ったかな?
ご主人さまと一緒なのかもしれないな。


ご主人、ご主人ってなんだよ、
本当にジジイみたいに枯れちまったみたいだぜ!

そのいまいましい紐をはさみでちょんぎれば
馬がいなくたって自由になれるんじゃないのかい?


そうだね、切ろうと思えば切れるだろうね。


手伝ってやろうか?


いや、ボクも鋭い爪を持っていてね、
紐を切るのはわけないと思う。


でもね、この紐を切ったら大切なものも一緒に切れてしまうな。



大切なものってなんだ?



キズナ・・・・って知ってる?



キズナ?、ご主人とやらの名前かい?



ボクのご主人が言ってたんだ、
この紐はボクとのキズナだって。



・・・・・今日が何の日か忘れちまったわけじゃないだろうな?
そんなにキズナのご主人とやらが大事なのかい?



覚えてるよ、でも君の顔をみるまで思い出せなかったんだ。


お誕生日おめでとう、

遅れてごめんよ、それから

ありがとう、迎えに来てくれて。
[PR]
by labottega | 2009-05-08 22:55 | LA BOTTEGA劇場
アイツ・・・なんかあったのかな?
d0139711_1675986.jpg


・・・スロットなんて暇つぶしにもなりゃしない、

こんなものが好きな人間というのもおかしなモンだ。


大体 待つってのはオレ様の性に合わないんだ。

オレは行動する妖精だ!

そうと決まったら早速行動だ!


d0139711_168303.jpg


ちょうどいいトコに電車とは

待てばカイロの日和ありとはこのことか

・・なんか違うような

d0139711_169463.jpg


まあ、いいや、アイツを迎えに出発だ!
[PR]
by labottega | 2009-05-05 16:11 | LA BOTTEGA劇場
やあ、みんなお待たせ!d0139711_16455840.jpg
カウボーイのカウボだよ
愛馬に乗って颯爽と登場


・・・あれ?

ここはどこだい?






それとボクの馬は・・・?












d0139711_1648284.jpg



なんだろう・・・なんか落ち着かないな、腰も痛いし

ベッドもないのか、


とりあえずあそこの箱を寝床代わりにしよう、

まだ夜も明けてないようだ。

d0139711_16524962.jpg


あ!君こんなところにいたんだね、


・・・・違う

同じ馬だけど、ボクの馬じゃない・・


君は誰?


・・・Ang・・その先が読めないな

誰か持ち主の名前なのかな・・・


持ち主?

持ち主ってなんだろう?


日が昇ってきた、
d0139711_1734922.jpg


今日は何の日だったろう

ボクはどのくらい眠っていたんだろう?

何かたくさんのことをどこかに忘れてしまったみたいだ。

君も思い出す手伝いをしてくれるかい?
[PR]
by labottega | 2009-05-04 17:07 | LA BOTTEGA劇場