antique shop


by labottega
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

東欧のアンティーク

d0139711_16553266.jpg



東欧のアンティークということで





チェコのピッチャー、旧ドイツのアイテム DDRと呼ばれる品物を
すこしづつ紹介したいです、

どこか懐かしく、野暮ったい、
でも作り手のあたたかみのある物に惹かれます、
こちらはその2点、






どこかでお目にしたことはありますか?



d0139711_16572782.jpg





[PR]
by labottega | 2009-01-30 17:03 | 東欧アンティーク
ユーゴスラビアのジャグと洗面器とバターメルダーです、
オレンジベージュの地に花柄模様があって
とても可愛い品たちです、

裏面には2頭のライオンのマークがあり品質の表示の模様なんです、
お嫁入り前にこちらにお目見えです。
d0139711_22173312.jpg

[PR]
by labottega | 2009-01-25 22:17 | アンティーク

宗教的なモチーフ2

私はノンクリスチャンなのですが
キリスト教の聖品には強く惹かれます、
人が心から信じて大いなる神なるものを意識するからこそ
美しい作品ができあがるのだと思います、

こちらは教会に行くときにもってゆく小銭入れ

同じデザインでカード入れ、ロザリオ入れもあるのですが
金の装飾が大変美しいお品です。
d0139711_2261646.jpg

[PR]
by labottega | 2009-01-25 22:06 | アンティーク
d0139711_1935125.jpg

フレンチコレクタブルという種類のアンティークは
フランスに代表される日常使いのアンティークのこと
ビンや水差し、キッチン道具など
昔はあたりまえのように使っていた道具たちのことです。

ジャグと呼ばれる水差しひとつでもイギリスのものと
フランスのものでは形状が異なります、
今ではどこのものか形から判断することができます。

こちらはフランスのジャグ

不思議なことに
これとよく合う建具が日本のダイヤガラスがはめ込まれたふるいドア

古タイルでこしらえたコンクリートの流し台、

マッチするのが不思議だと思いませんか?

日本のものも外国のものも

時代が近ければ近いほど

感性が融けあうものなんですね、

この折衷感覚が日本人独特の感性なんだと思います


d0139711_1975254.jpg

[PR]
by labottega | 2009-01-01 19:13
d0139711_18541849.jpg
お店は4つの空間から出来てます、
ひとつは珪藻土の白い壁、

フレンチコレクタブルがよくにあう空間です。

フランスのノルマンディーやプロヴァンス地方の農家のイメージです。

コレクタブル系のアンティークが映える白い壁、
白い家具を基調にそろえました。

日常使いのモノたちが大事にされてゆくことを願って







d0139711_18473827.jpg

[PR]
by labottega | 2009-01-01 18:54