antique shop


by labottega
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:お店のこと ( 10 ) タグの人気記事

長い間のXPから8への引っ越しで
色々なデータが消えてしまい(泣)ブログアップも
フォト反映に手間取り苦戦中です。

遅くなりましたがご報告です、取り急ぎ1枚載せてみました。

詳しくは
フォトスタジオ
をみてくださいね。

d0139711_12364471.jpg

[PR]
by labottega | 2014-04-30 12:42 | お店からのお知らせ

スタジオ店内について


当店は天井付近からの自然光により室内が照らされて独特の雰囲気を出しております、
感度のよいカメラであれば雨の日、曇りの日のほうが光の変化が少なく
個性的な写真がとれます。

昔の古喫茶のような和洋折衷を融合させた空間ですので
それぞれの間でお好みの写真が撮れるでしょう。


一階外観

d0139711_2126573.jpg
d0139711_21272262.jpg
d0139711_21274127.jpg
d0139711_2128491.jpg
d0139711_21282210.jpg


一階内部


d0139711_21284586.jpg

d0139711_21322252.jpg
d0139711_2133175.jpg
d0139711_21333528.jpg
d0139711_2130152.jpg



d0139711_2129223.jpg
d0139711_21291771.jpg


階段より屋根裏

d0139711_21342022.jpg
d0139711_21344128.jpg
d0139711_2135058.jpg



白い布ははずす事ができます。

d0139711_21353595.jpg
d0139711_21365288.jpg

[PR]
by labottega | 2013-03-13 21:38 | フォト スタジオ

フランスのビスクドール

私は古道具屋を営んでおり修理専門ではありませんが
こちらで購入下さった古物については必要があるとき、依頼があるとき、気の向いたときにたまに色々と直しております。


たまたまご依頼があったので印象に残ったものをご紹介したいと思います。
こちらはパーツとりに保存されていたであろうお人形セットのドールでした。
d0139711_14171766.jpg
独特の雰囲気で、パーツとりや新しい人形の土台としても使えますので
このままの風情も面白いだろうと
このままオークションにだしておりましたが
お優しいご婦人が興味をお持ちくださり、つなげてくれますか?とのこと。

→イノセントみたいでしょ?(^^


古物は直してる最中に圧がかかると余計に壊れる事もあるので程度を見て
危なそうなことろは補強します。

オリジナルの劣化を気に入られる方はこのままの状態を好みますので
必要以上の補修はしないのですが、ご希望によります、

今回は補強OKとのことでしたので腕のひびを固着、

オリジナルの穴があいていたので一番簡単な方法でつなげる事ができて
新しい魅力を再発見。

私では気付かなかい生かし方などのご提案をいただいてとても可愛くなりました。

無事お手元に届きお気に召して可愛がっていただけて嬉しかったです。
d0139711_14173065.jpg



破損して入って哀しいこともありますがある程度直すこともできるので
こういう楽しみがあるのがこの仕事の面白さかなと思います。
[PR]
by labottega | 2012-11-27 14:23 | アンティークギャラリー(SOLD)
一部古物も貸し出しが出来ます。


今後お店での古物販売はウェブショップ、オークション、展示会がメインで活動してゆくことになります。


5月からお店でのみ撮影が出来るようになります、
リクエストがあれば一部庭での撮影も可能になります。

d0139711_2042112.jpg


(来年度より間取りや広さ、料金規定など詳細をこちらに載せる予定です、お待ちください)
※12月26日撮影予約済み、~2月まで冬季休業2013年3月からの予約はメールにて

kohakujikan@yahoo.co.jp




都内より車で約1時間~1時間半 東京駅八重洲口より 高速バス八日市場 匝瑳(そうさ)市役所行き

JR成田駅東口より 左手交番向かい・三里塚 多古 八日市場方面 三里塚御料下車
成田市役所(JR成田駅より徒歩5分・京成成田東口側)より コミュニティバス 遠山ルート光が丘共同利用施設下車


成田空港付近のドラッグストアAVIN裏手にあります。

d0139711_20295096.jpg


お店の住所が地図に反映しませんのでご注意ください、車でお立ち寄りの際の最寄の施設は
桜の三里塚として親しまれていた御料牧場記念館がすぐ近くなので参照されてください。





[PR]
by labottega | 2012-11-09 20:35 | フォト スタジオ
急激に暑さが厳しくなりましたが
お変わりないでしょうか?

一足先に展示会のお知らせです、9月の4週目、去年と同じ江原画廊さんにて。

d0139711_1138416.jpg

今年はヒトガタをテーマとしました、

古物店での企画でございますので古物店らしい趣向を凝らした
展示会となればと。
古来から人を惹き付ける、人形
ヒトガタ・人の形の夢をご覧下さい。

写真は展示物の一部

欠けたパーツをつなぎ合わせ
大切に残された1品です。

昔から何故だか、欠けたものに惹かれます。

彼女のためにボネを作りました、(こちらは商品でなくディスプレイです)
お顔の傷が目立たぬよう、またオブジェとして
新たに可愛がってもらえるように。

d0139711_1139073.jpg

d0139711_11392086.jpg

断頭台の露と消えたマリーアントワネットが被っていたボネ、
おそらくこういうものではなかったのでしょうか。

d0139711_11393269.jpg


ガラスのベッドで目覚めたビスクは白雪姫のごとく
d0139711_11475950.jpg






PUPPEN CLINICみたいにパーツを並べて

d0139711_11414953.jpg




欠けたお人形も、手も足も足りないものは足してあげればいい。










ボディだけの引き取り手のいないビスクに手足を作りました。
d0139711_11403181.jpg


また誰かに可愛がってもらえるように。
飾り方を変えるだけで生まれ変わるものたちがいるのです。
[PR]
by labottega | 2012-07-13 11:54 | イベント

ネットショップ開設準備

d0139711_984141.jpg
はやくも開店から5年、今ものんびりと続けさせていただいてます。

振り返ると色々な出会いがありました、
去年より取り扱う古物や私自身の変化を感じ
新しくネットショップのカテゴリーを開設いたしました。

従来のHPは工房をメインとした活動を
新しいネットショップ
LA MUSA は、フランスドイツをはじめとした欧州古物に加え
作家作品などを詳しくご紹介したいと思います。






従来のネットショップより写真枚数も増え選びやすくなりました。

春に向けて準備中です、お楽しみにお待ちくださいませ


d0139711_9104999.jpg




[PR]
by labottega | 2012-01-25 09:17 | お店からのお知らせ
こんにちは、
残暑厳しいですね。

展示会まであと10日ほどになり梱包もほぼ終わりました、
展示会中はオークションはお休みいたします。

商品小さなものから大きなものまで300点、飾りきれるかどうかもわかりませんが
詰めるだけ詰めてみました。

DM
d0139711_2302083.jpg

アートフリーマガジン・アーティクル2011.9月号にも載ってます。
http://www.art-icle.jp/
地図
             出品物の一部

d0139711_22275064.jpg

左天使、下天使2体SOLD OUT
d0139711_2228711.jpg
d0139711_22282472.jpg
d0139711_22284136.jpg
d0139711_2238164.jpg
d0139711_22383697.jpg
d0139711_22385476.jpg


他にコラージュ素材やハガキ、印刷物など色々と持ってゆきます、お楽しみに*

奥野ビルについて・最近映画ノルウェイの森のロケ地になりました。

4階の江原画廊さんでお待ちしています。

24日搬入(土曜日に変更になりました)・27日(火曜日) 10月1日(土曜日)搬出は店主 在廊予定です。
いないときはギャラリーオーナーさんに言付けをお願いします。


※営業時間は12:00~19:00です。

古道具市に出品しようと思ってたのですが作家さんの作品や店主の手がけたモノもあったので
昔からなじみのあるギャラリーさんで展示会形式にしました。

今回は屋根裏の古道具と住人達をお披露目いたします。

アンティークは実店舗に出してた事もあり、あまりウェブではご紹介していなかったのですが
これからウエブショップにも何点かアップしてゆきますので
どうぞご覧下さいね。


江原画廊展示会出展物はこちら


※価格は展示会でご確認ください。


涼しくなってきてようやく本腰です。
[PR]
by labottega | 2011-08-27 23:01 | お店からのお知らせ

手仕事部 開業*

d0139711_217334.jpg

LA*BOTTEGAはアンティークのお店兼工房です。

そして企画ギャラリーもあります。

ギャラリーの他の期間は出張イベントなど参加しています。

7月19日のジャンク市に

布作家さんとお店のコラボデザインで
手仕事部部門も参加することになしました。


丁寧に古布などを用いて日常使いにできる小物を製作いたしました。
d0139711_2195417.jpg


d0139711_2171774.jpg

皆様のお越しをお待ちしています。
[PR]
by labottega | 2010-07-16 21:11 | お店からのお知らせ
d0139711_18541849.jpg
お店は4つの空間から出来てます、
ひとつは珪藻土の白い壁、

フレンチコレクタブルがよくにあう空間です。

フランスのノルマンディーやプロヴァンス地方の農家のイメージです。

コレクタブル系のアンティークが映える白い壁、
白い家具を基調にそろえました。

日常使いのモノたちが大事にされてゆくことを願って







d0139711_18473827.jpg

[PR]
by labottega | 2009-01-01 18:54

お店の由来


このお店の由来であるbottegaは
ボッテガともボッテーガとも呼び
イタリアでは店・工房を指します。

d0139711_2215379.jpg
イタリアの職人は直営の店をもっており
工房で作ったものをそのまま店先へ出すというスタイルです、

だから店とも、工房とも言われるのですが
日本の店と大きく違う点は
中間業者さんが入らないという点でしょうか。

LA BOTTEGAでは
店主自らモノを作ったりなおしたりします、
古くて誰も振り返らないものに命を吹き込むことに
喜びを覚えるからです。

古くてみんなに忘れられてしまった歌を拾いにいきます、
奏でて命が宿ることが
楽しいからです。

古さをいとおしむというよりは
古い時代にあった人の手によるあたたかみのあるカタチを
好んでいます。

古さや作者の高名さで高価な芸術品がお好きな方には
私の扱うものはゴミのように見えるかもしれませんが
そのようなものでも私にとっては喜びを与えてくれるモノです。

そんな楽しみを共有できる、そのようなモノを好まれる方々との出会いを楽しみにしています。

手仕事や音楽のワークショップ、ライブなども楽しんでくださいね。


本当にゆっくりですが

自分のリズムでこのお店を完成させてゆきたいと思ってます。
[PR]
by labottega | 2008-07-15 22:38 | お店の中